読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

無量一読

わりとなんでも読む読書中心の感想ブログ。

中間管理録トネガワ 3〜4

コミック

 

中間管理録トネガワ(3) (ヤンマガKCスペシャル)

中間管理録トネガワ(3) (ヤンマガKCスペシャル)

 

 

 

〈感想 ☆〉

カイジスピンオフの中間管理録トネガワ、3巻と4巻です。最初は全員同じに見えた表紙の黒服が誰なのか、なんとなく分かってくる。

エスポワールの限定ジャンケンが開幕したり、一条や遠藤などカイジの方ではおなじみのキャラクターが出てきたりと面白いです。 

一話で終わるものから会長の影武者など少し長めの話もあり。影武者のエピソードが一番好きです。まさやんはこの後もことあるごとに出てきてほしいです。

ホールマスター山崎の限定ジャンケンも面白かったですね。この内容を踏まえた上で原作の限定ジャンケンを見ると、別の面白さがあります。これだけ中が充実してれば、会場でのカイジ達の策略など知るよしも無かったでしょう。

4巻には再び御本人降臨の読み切りが。この巻末漫画も面白いです。兵藤会長はやっぱりすごい人だった。

一部のエピソードの後には、その内容にちなんだカットが入りますが、破戒録で登場した顔写真の撮影シーンもありました。あの後何回か撮り直しているんだろうなぁと思うと、微笑ましいです。