読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

無量一読

わりとなんでも読む読書中心の感想ブログ。

一人交換日記

エッセイ

 2017年1月以降の記事から微妙に形式が変わります。

一人交換日記 (ビッグコミックススペシャル)

一人交換日記 (ビッグコミックススペシャル)

 

 

 

〈感想 □〉

新年1冊目はこちらのコミックエッセイ。前作はあまり食指が動きませんでしたが、今回はAmazonでの試し読みを見て俄然興味がわきました。

時系列は前作から続いているようで、この本の作家さんがTwitterに書いた「一人交換日記」が担当者さんのめにとまり、エッセイになったということだそうです。私の好きな漫画だけど文字が多いタイプのエッセイです。

Amazonのレビューは賛否真っ二つですが、私は賛の方です。

試し読みとして出ている部分は本当に一部で内容は多様なものの、三通目にして私としては、なんというか「分かる」内容でした。

心配されてるのに寂びしい、父親の自分もうつになる発言に激怒、前作刊行後の身内の反応に対する著者の感じ方とか、私は共感できました。

そもそも本の中身はあくまでも氷山の一角であり、 過去現在にはもっと様々な葛藤があったのだろうというのは想像に難くありません。

普通に読み物として読むには少々物足りないと思っているけれど、現在の状況がどうであるかにかかわらず、この本をよんで何かしらの気づきを得る方はきっといらっしゃるのではないかと思います。