読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

無量一読

わりとなんでも読む読書中心の感想ブログ。

魔法少女育成計画(7〜8話)

本以外の感想

 

魔法少女育成計画 Blu-ray DISC 第3巻

魔法少女育成計画 Blu-ray DISC 第3巻

 

 

 

魔法少女育成計画7話〜8話です。物語もどんどん佳境に。

遅ればせながら公式サイトで各話のWeb予告があると知り、見てみました。序盤で退場したねむりんがたくさん喋っていて嬉しい……

おそらく本編屈指のホラー展開だったと思われます。

 

 

 

7話「親密度を上げよう!」

マジカロイド44が殺された場に居合わせたスノーホワイト、目が覚めると手には見に覚えのないウサギの足が握られていました。ラ・ピュセルが改めて死んだ事実が悲しいです。

シスターナナとヴェス・ウィンタープリズンはスノーホワイト含む他の魔法少女との接触を図ります。

カラミティ・メアリとハードゴアアリスの戦闘シーンが一番の見所。濃硫酸、ガソリンとマッチ、コンクリート……とあらゆる手を使っても死なないハードゴアアリス。演出が全体的に力入ってます。

リップルの私生活のエピソードもなかなかすごいです。力に訴えかけるリップルさすが。あのクソガキは許さない。

人間時が出てくると死期が近いのではと勘ぐってしまいますが、原作を遵守しつつプラスアルファで色々な場面が盛り込まれているので、そのあたりは安心して見られます。

 

8話「ゲリライベント発生中!」

のっけからカラミティ・メアリとシスターナナ、ヴェス・ウィンタープリズンの戦闘シーン。メアリの弾丸>>>ウィンタープリズンの壁というパワーバランスがいいなと思います。

そして神社でのスイムスイムら四人対シスターナナとヴェス・ウィンタープリズンが戦います。

原作を読んでいた時も、ここの流れが好きでした。このシリーズでは最初に登場キャラと使用する魔法のみ書かれたページがあるのですが、それを読んだ時はピーキーエンジェルズがこう来るとは思ってもいなかったので。

今回はトップスピードとカラミティ・メアリの人間時が登場。家庭環境が対照的。

正直カラミティ・メアリの人間時は更にくたびれたおばさんを想像していたので、意外と美人で驚きました。変身シーンは期待していた通りです。

カラミティ・メアリが一般人を攻撃したことにより、リップルとトップスピード、スノーホワイトとハードゴアアリスが参戦。今回はカラミティ・メアリが目立っていましたね。