読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

無量一読

わりとなんでも読む読書中心の感想ブログ。

おそ松さん 6つ子のお仕事体験ドラ松CDシリーズ カラ松&トド松withトト子『ホストクラブ』

おそ松さん

 

 

やっと聞くことが出来ました、トド松とカラ松のホスト。

ドラ松6巻はこれまでとは違い、トト子を含めた三人で両方がホストという設定で進んでいきます。

トト子が主導なので非常にキレよく進行していきます。 

なんとなくアニメとは一線を画した印象が強かったドラ松、今回が一番アニメ日かかった気がします。

 

  

 

 

「もしもカラ松とトド松がホストだったら」

F6が登場する回でもトト子のナレーションで進みましたが、大体アニメ通りのはきはきしたイメージです。

全ラン(全ラ?)選手権なるものにホストとして出場することになった、天然人たらしのトド松と、自分の世界に浸りきっていてイタいカラ松がホストに。

トド松ははまりきっていますね。カラ松は、これまでのどのカラ松よりも清々しい痛々しさが出ていました……

魚で稼いだ金をホストに貢ぐというトト子がホストクラブ聖澤にやって来ます。

さすがにこの二人じゃ(カラ松にとって)分が悪すぎるとしか言いようが無い。

トト子はアニメでも色々な面が垣間見れる良いヒロインでしたが、更に別の一面が垣間見れ、キャラクターというより声優さんがすごいなと思ってしまいました。

2トラック目の過去話のくだりのトト子は非常にかっこいいです。

聖澤庄之助のその後も聞けます。十四松が釣り上げて家に飾られている模様です。

終わり方が本編で無職童貞の六つ子らしく、アニメの映像が頭の中で流れていくほどでした。

 

 

「フリートーク」

これまでのドラ松では二人だったフリートークが、今回はトト子役の遠藤さんも加わった三人で華々しく進んでいきます。遠藤さんが可愛らしい……

中村さんの「あいつは過去の男だ」が不意打ち的にかっこ良い!

中村さんのトド松役に対する視線が面白かったです。自身が演じておられるカラ松に対する目線もちょっと笑いました。

中村さん主導で進むので、最初から最後まで耳が大変幸せでした。

前の巻で順番に収録しているということについては言及がありましたが、今巻で収録時期が出てきます。意外でした。この6巻も5月くらいだと思っていました。

本編も負けていませんが、フリートークも面白かったです。

 

 

アニメ本編が終了して半年が経ちますが、まだまだコラボやグッズ展開が続いているおそ松さん

東京ガールズコレクションは本当にびっくりしました。

他にもかわいいグッズが多くて、私もついチョロ松のぬいぐるみキーホルダーを購入してしまいました。今一番期待しているのはサンリオとのコラボです。

次で最後、ちょっと寂しく感じます。最終巻も楽しみデス。