読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

無量一読

わりとなんでも読む読書中心の感想ブログ。

おそ松さん(3.5話ほか)

おそ松さん

 

 

 

アニメ本編の感想は3話あるいは2話ずつで区切って書いてきましたが、先日地上波では未放送となった3.5話やイベントのダイジェストなどが収録された第一松が発売しました。

ジャケットは長男おそ松。2巻がカラ松なので、多分兄から弟の順で続いていくんでしょうね。

それにしてもアニメ絵といいイケメンバージョンのF6といい、ジャケットの下といい、よく脱ぐアニメですね……

2話および3話の感想はこちらをご覧下さい。

 

99bun.hatenablog.com

 

以下、感想になります。

 

 

 

「リアル松」

こちらは3話のあるエピソードの代わりに収録された内容です。

六つ子のお面を着けた成人男性が建物の中で、あるいは外で色々なことをやるエピソード。

またコメントに悩む内容です。六つ子の身長や体重は公式の発表がありませんが、これを見ると意外と体格良いのでは……? と思いました。

考えるな、感じろといった内容でしょうか。

自分でもどうコメントすればいいのかわからないのですが、多分「こぼれ話集」の真ん中くらいに収録されていてもそんなに違和感はなかったかもしれません。

 

 

3.5話「松汁」「童貞のヒーロー」

テロップによると、4話と5話の間くらいの話数とのことですが、2クール目の放送中にしれっと混ざっていても違和感無さそうな内容でした。

「松汁」は終始F6で展開される、六つ子のとある秘密について。

F6の普段の生活風景?のようなものが分かる話です。

「チョロ!」「カラー!」のところが一番笑ったような気がします。

物語の落としどころがタイトルの松汁なのですが、12杯分が12万9600円 ってすごい値段です。

この終わり方で「童貞のヒーロー」がチョロ松の「買っちゃったよね〜」というセリフから始まるのが笑えました。

河原を歩いていたチョロ松がバーベキューをしている大学生の集団を見つけたところ、童貞自警団新品ブラザーズが登場するという内容。

戦隊っぽい内容でエピソード中に出てくる道具のCMまで出て来ます。

2クール目で参謀設定が消えたカラ松の参謀らしい一面が見られます。「トド松と5人の悪魔」で出て来た同世代カーストの図が出て来ます。

リア獣イチゲルゲが不覚にもかわいいと思ってしまいました。

一松の「己の股間を見んかァー!」というセリフが好きです。14話の一松様の片鱗がちょっと出ていたような気がします。

童貞ゴッドが地上波放送ではちょっと問題のある内容だったのかもしれませんが、とても面白かったです。

 

 

ショートフィルムシリーズ#1「しりとり」

チョロ松と十四松がしりとりをする内容。「おっぱい」連呼してるのでやっぱり円盤ならではの内容です。

ちょっと期待していた十四松の「チョロ松兄さん」呼びがなくて残念。

二人ともノリが良くて語彙も豊富なのに、うっかり「ん」が付いて負けてしまうのがよく出来てるなと思います。

 

 

「6つ子だよ、全員集合! トト子もいるよ♪ ダイジェスト映像」

2015年10月16日に開催された上映イベントのダイジェスト映像。

六つ子並びにトト子役の声優さんのトークショーやクイズを交えた内容になっています。

全員「セクロス!」から始まります。

こういう声優のイベント見るのが初めてなので大変新鮮。地声が役の声に近い人が多いですね。一松役の福山さんは逆に違いすぎていてすごいです。天然な遠藤さんもとっても良いです。

六つ子の性格が2クールでもなかなか踏襲されています。この内容を踏まえて2クール目の他のエピソードを見ると楽しいですね。

酒の好み見ると全員成人男性感。どのキャラも非常にそれらしい。カラ松のところ、(麦茶)を除けばカラ松に一番近そうです。

12話のオーディオコメンタリー然り、裏方のエピソードが好きな私としては非常に面白い内容でした。

 

 

そんなこんなでBD・DVD第1松は非常に盛り沢山な内容でした。

アニメはすでに16話まで放送されていますが、ドラマCDが出たり、どこまでいくのか分からないアニメです。

これからのアニメ本編の内容も楽しみにしています。