読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

無量一読

わりとなんでも読む読書中心の感想ブログ。

おはなし・ねこあつめ

児童書

 

おはなし・ねこあつめ (集英社みらい文庫)

おはなし・ねこあつめ (集英社みらい文庫)

 

 

 

遅ればせながら、あけましておめでとうございます。新年1冊めは2015年ハマるにハマったねこあつめのノベライズです。

まさかの全ページフルカラーでねこのイラスト目白押し。

集英社みらい文庫から出ているだけあり、大人が軽く読むも良し、子どもが読んでも楽しい親切設計です。

 

ねこあつめは各ねこの設定で色々と妄想が捗る内容でしたが、この本には設定からちょっと掘り下げたエピソードが8編収録されています。

どのねこにもそれぞれの生活があり、庭に集まっては気ままに遊んでいます。

しろねこさんとくろねこさんにつながりがあるのは、おそらく多くのユーザーの方々にとっては共通認識かと思います。

この二匹のエピソードは本当に可愛くて、読みながらにまにましました。

「ちゃとらさんの身代わり大作戦!」も面白かったです。さすがイケメン風味のねこです。

とーびーさんのライバルも判明しました。私が想像していたねことは少し違いましたが惜しいような気がしなくもないです。

アプリを開くと、エサの皿が空なのに一匹だけ残ってることがたまにあって、なるほどそういう状態の時このねこはこんな気持なのか……と、新しい発見があり面白かったです。

この巻で主人公にならなかったねこがどんな物語を紡ぐのかは、次巻以降のお楽しみでしょうか。続刊が出ると良いです。