読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

無量一読

わりとなんでも読む読書中心の感想ブログ。

ワカコ酒 3〜4

コミック

 

ワカコ酒 3 (ゼノンコミックス)

ワカコ酒 3 (ゼノンコミックス)

 

 

 

この2冊を読む前にアニメ版を見ました。2分のアニメ、うち30秒がオープニングテーマ。

4巻に収録されているウニクレソンはアニメの方が先になりました。

沢城みゆきさんの声、ワカコにすごく合っています。「ぷしゅ〜」の何となくわからないニュアンスがすっきりしたような気がします。

 

一人飲みというあまり女性がやらなさそうなことでもしっかり女子力を出してくるワカコが相変わらず飲んでいる3巻と4巻。

むしろ自分の女子力のなさを恥じ入るところもありますね、ツナ缶のところとか。普通に油抜いて1缶おかずにしちゃったりするので。

3巻の「手羽餃子」はとても美味しそうなのですが、残念ながら提供している店を知らず残念。家で作って食べるしかないのでしょうか。

このエピソードにおける店員さんの反応もなんか好きです。

また、3巻以降ではワカコだけでなくワカコの職場の面々も登場します。

4巻の後輩目線で語られるワカコのエピソードも面白かったです。

3巻ではさらにワカコの母も登場しているのですが、顔が全く似ていないあたり、まさかの父親似……?

私が基本自宅飲みなので自宅飲みのエピソードもやっぱり面白いです。

他の個人的に好きなエピソードは「おでん」「じゃがバター」「冷奴」「ハンバーグ」など。ハンバーグはまさに酒飲み目線で楽しいです。

この漫画に限っては、感想は2冊ずつがほどよいと思うので次は6巻が出た時に。

6巻の限定版、アニメが全話収録されたDVDが特典になっているのですが、値段が値段だけに悩みます。