読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

無量一読

わりとなんでも読む読書中心の感想ブログ。

ねこづくし百景

キャラクター

 

Nekoatsume Official book ねこあつめ ねこづくし百景

Nekoatsume Official book ねこあつめ ねこづくし百景

 

 

 

のんびりしたい時はこんな本もありだと思います。

最近のマイブームといえばもっぱら「ねこあつめ」で、これまで刊行された本は持っていますし、今月下旬発売予定の「金言ねこあつめ」も買います。

ハロウィンのかぶりものとクリスマスのプレゼントボックスはゲームでも実装されて欲しいところです。

 

こういうファン系の本は、子どもの頃から「たまごっち」や「たれぱんだ」などを買っていました。

ねこあつめといえば、庭におもちゃと餌を置いておく→猫が遊びに来るというそれだけのゲームなのですが、やっているうちにハマり、いずれは煮干しの数もカンストしそうな状態です。

この間はぽいんとさんが初めて蝶々じゃらしであられもない姿になっていて、それで一人興奮したりしていました。

公式設定(ねこだらけ図鑑)があるものの「しろねこさんとくろねこさんはカップル」とか「とーびーさんのライバルはさびがらさん(大体負ける)」とか勝手に色々妄想して楽しんでいます。一番びいきはしろちゃとらさん。

ゴムボールでごろごろしている姿が好きで全猫分あるといいなーと思っているほどなので、この本でも「まあるい物体育館」が好きです。

ゲームではごろごろしないキャラもごろごろしているのですが、まだ見られていないだけなのかそもそもデータとして存在しないのか気になるところです。

なにげにまだ見たことのないモーションがありそうです。

色々なグッズ展開もしているようで、今後もいろいろ手を出しそうな気がします。

アプリ系ゲームの流行り廃りは激しいですが、是非とも長生きしてほしいコンテンツです。